読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

分厚い問題集を瞬殺できる!非常識過ぎるテクニック!

んにちは、げんきです。
 
 
今日は問題集の進め方について
お話ししていきます。
 
 

これを知っていると、
光のごとく問題集を
終わらせることができます。
 

「お前もう終わったの?」
 
「一体いつやってんの?」
 
「ちゃんと寝てるか?」
 
 

なんて心配されるぐらいに
爆速で終わらせることができます。
 
 
問題集を次々とこなしていけるので
あなたの勉強量やパターンのストック量は
まわりと比べ物になりません。
 
 
 
まさに“化け物”です。
 
 
あとは志望先対策を
完璧にするのみです。
 
そのようなゆとりが生まれます。
 
 
しかしこれを知らないと
一冊の問題集を終えるのに
何週間、何ヶ月もかかってしまいます。
 
 
時間がかかるから、他の問題に対する
演習量が少なくなります。
 
 
演習量が少なくなると、
問題パターンを十分に
ストックできなくなります。
 
 
しかも一冊の問題集を
終わらせるのに時間がかかるので、
志望先対策もままならない。
 
 
 
こんな状態で試験を受けて
待っている結果は当然不合格
 
 
 
こんなことには
絶対にならないように
したいですよね。
 

ではいきます。
 
 

速で問題集を終わらせる方法とは
 
 

“1分考えても分からない問題は
即答えを見る”
 
 
 
 
です。
 
 
 
なたは即答えを見るのが
悪いことだと思っていませんか?
 
 
 
それはおそらく予備校の先生が
こんなことを言うせいだと思います。
 
 
「わからなくても粘って考えろ」
 
 
これを試験まで時間がたっぷりある
公務員志望の大学2年生に
言うのであればわかります。
 
 
 
かし
 
 
社会人で働きながら受験される方や
 
試験まで時間がないのに成績が全く安定しない方に
言うのであれば話は変わってきます。
 
 
 
とにかく時間がないのです!
 
 
 
 
分からない問題を粘って考えても
短時間では解けることは殆どありません。
 
 
 
 
それよりも、わからなければ即答えを見て
解答の流れ・パターンを覚えていくほうが
圧倒的に効率がいいです。
 
 
 
 
して
 
解けなかった問題は以前お伝えした
 
ハンバーガー復習法
 
を使って勉強していくのがいいです。
 
 
 
これにより一つの問題に悩む時間が
必然的に減るので圧倒的な速さで
問題集を進めることができます。
 
 
 
今まであなたは一つの問題に
じっくりと時間をかけていませんでしたか?
 
 
わからない問題を粘って粘って
考え続けていませんでしたか?
 
 
それが勉強が思ったように
進まない理由かもしれません。
 
 
ですが今、
あなたはこの勉強法を知りました。
 
 
 
れでは
今すぐ
 
 
 
頭の中で
「1分考えてわからなかったら
すぐに答えを見る!」
と5回だけ唱えてください
 
 
 
これが本日の宿題です。
 
 
 
この考えを頭の奥の奥まで
刷り込んでください。
 
いいですか?
今すぐしてくださいね?
 
後でやるときには
忘れてしまっている
かもしれません。
 
 
ですので
今すぐやってくださいね!!
 
 
この勉強法で圧倒的な差を
周りとつけてしまいましょう!
 
周りを置き去りに
してしまいましょう!
 
 

ブログお読みいただき
ありがとうございます。