読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

【閲覧注意】あなたの暗記力を5倍高める悪魔的暗記術

なたは暗記が得意ですか?
 
 
今回お伝えするのは
暗記力を確実に5倍に高める”暗記術”です。
 
 
 
「筆記試験は、暗記が勝負を分ける」
と言っても過言ではないほど、
 
 
公務員試験勉強において、
暗記する力は非常に重要です。
 

この暗記法は脳科学的にも
効果があると実証されている方法なので、
この勉強法を取り入れない手はありません。
 
 
「暗記が苦手なあなた」でも
この方法を実践するだけで、
今日からガンガン暗記をしていくことができます。
 

あなたがいつも暗記をする時間をほんの少し変えるだけで
 

あなたはこれまでと見違えるぐらい
暗記できるようになり
 
あなたは
「自分でも信じられないくらい、
知識が定着している」
と、
 

この暗記法の威力に
驚きを隠せないことでしょう。
 
 
そして、
この暗記法を身につけたあなたは
確実に偏差値を伸ばしていき、
 
 
見事第一志望に合格を果たし
社会人として働き始める4月からは
 
 
社会的地位の高さから女性にモテモテ
薔薇色の人生があなたを待っていることでしょう。
 
 

かし、

この暗記法を身につけることができなければ、
 
 
何度やっても記憶に定着せず、
同じ範囲を覚えるのに
ひたすら長い時間をかけることでしょう。
 
 
あなたは来年
桜の満開の4月に予備校に向かうバスの中で
 

新社会人が花見をして盛り上がっているのを
必死で視界に入らないようにして、
 
 
浪人生としてさらに、
もう一年勉強することになるかもしれません。
 
 
 

は、その暗記法とはなにか。
 
 
 
 
それは
 
 

『ハンバーガー暗記法』
 
です。
 
 
やることはとてもシンプルなものなので
必ず今日から実践してくださいね!
 
 
 

どのようにやるかというと
 
「寝る前に
その日勉強した内容を復習し、
翌朝もう1度復習する」
 
 
 
 
たったこれだけです。
 
 
 
「え、それだけ??」
とあなたは思いましたね。
 
 

しかし、これが非常に理にかなっていて
効果絶大なのです。
 
 
「復習」と「復習」で「睡眠」をはさむことが
めちゃくちゃ大事なのです。
 
 
睡眠中に脳は情報を整理します。
短期記憶が長期記憶に変わるのですが、
 
 
その直前と直後に
覚えたいことを持ってくることで、
 
 
普段覚えるより長期記憶になりやすくなるのです。
 
 
復習後に睡眠をとるため、
復習の後に余計な外界からの情報が入ってこない
ことも大きなポイントです。
 
 

こまでをまとめます。
知識の定着率を爆発的に高めるためには、
 
 
 
寝る前にその日1日勉強した内容を復習して
朝起きてもう1度復習してください。
 
 
 
脳科学に基づいていますから
効果は保証できます。
 
 
ぜひ今日の夜から
実践してくださいね!
 
 
ブログお読みいただき
ありがとうございます。