読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

合格への最短ルートをマッハで駆け抜ける

んにちは、げんきです。
 
 
 今回も公務員試験に合格するための
ノウハウについて伝えていこうと思います。
 

 予備校の先生などはあまり教えてくれません。
しかし、僕がこれから話す内容を勉強する前に
たった30秒だけ意識することによって
 
 
 
あなたの成績は、
短期間で劇的にアップします!!
 
 
 
さらに、この方法は
誰にでも簡単にできて
たった今からでも始められます!
 
 
 
 前回の記事で
 

志望校に特化する
 
 
 ことについて書きましたが、
もう一つとても重要なことがあります
 
 

 その重要なこととは、
 
 
 
 

ウェイトを置く比率を考えて勉強する
 
 
 
 
 
 
 です。
 

あなたは
既に知っていたかもしれませんが、
 

これをちゃんと理解して
完璧に実践している人はほとんどいないのです。
 
頭では理解出来ていても、
きちんと行動に移せてない人がほとんどです。
 

しかし、このブログを読んだあなただけは違います
 

志望先の出題傾向や配点を調べると共に、
次に自分の最近の模試を用意してください
 
 
あなたは

・どこが弱点で、どこが得意なのか。
・志望先ではどの科目の配点が高くて、どこが低いのか。
・出やすい科目、出にくい科目
 
も調べます
 
 
『とにかくあなたとあなたの志望先を研究し尽くすのです』
 
 

してまずは、
志望先の1番配点の高いところはミスを犯さない事
が最重要です
 

らにその科目の中で、
「一番自分が苦手な科目を攻略すること」
が最重要です
 
 

苦手なことをするのは
確かに気が進まないかもしれませんが、
 

そこは後々良い思いをするため
多少の我慢をするしかありません。
 
 
 
・どの科目を勉強するのか、
・論作文では何を書くか、
・面接では何聞かれるか
 
 
 
 を考えることは
 
 
 

あなたを逆転合格に導きます
 
 
 

に、あまり出題されない部分を
必死に勉強してもあまり効果的ではありません。
 
 
出来るだけ、無駄を省き効率良く勉強するように
 

勉強など対策をする前には、
 
 
 
『自分は今から志望先では必ず出題される○○を勉強するぞ!』
 
『ここは配点が高いから、気合い入れて覚えて行くぞ!』
 
 

というように、
たった30秒でいいので
意識して取り組みましょう。
 
飲み込みが全く違うので
 

こういった点に気を使える受験生は少ないのですが、
あなたはこれで意識できるようになったはずです!
 

また更に合格まで近づきましたね!
 

では早速、
志望先と自分の研究をして、
あなたはこれからどこに重点をおいて
勉強していくかを決めてみましょう。
 

これができれば、
あなたの学習スピード
や論文力なども倍増
するので、
今すぐ取り組んでみてくださいね!
 
 
ブログお読みいただき
ありがとうございます。