読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

環境があなたを変える

んにちは!
 
元気です!
 
 
 

受験生にとって最大の悩み。
 
 
 
 
それは……
 
 
勉強のやる気が維持できない
 
 
ということではないでしょうか?
 
 
 
 
 
僕も実際のところ
かなり苦労しました。
 
 
 
 
勉強し始めた頃は
一日1.2時間程度しか
勉強ができなかったし
 
 
 
 
サボって全く勉強しない日もしばしば
 
 

それで予備校の成績はド底辺
 
 
 
 
下手な中学生よりも学力のない自分が
果たしてこんな状態で良いのか…?
 
 
 

危機感はあるけど
机に足が進まない。
どうにも手が進まない。
 
 
 

「やっぱり勉強したことのない
自分には勉強は無理なのか…」
 
 
 
 
ずっとそう思っていました。
 
 
 
部屋の中を片付けて、マンガを見たり
パソコンでバラエティやAVを見て
全く勉強なんてできなかったです。
 
 

かし
 
 
 
ある時気付いたのですが
自宅で勉強している時よりも
 

予備校など外で勉強している方が
勉強がはかどっていたのです。
 

確かに考えてみると
何でもある家と違って
外にはパソコンなどの
 
 
 
誘惑がない
 
 
 
 
必然的に勉強に集中できる環境になる
ので、「なるほどな」と思いました。
 
 
 

それからは図書館や喫茶店に通って
勉強もそこそこするようになり
勉強をサボる日も少なくなり・・・・
 

日が経つにつれ
 
 
面白いように偏差値が
グングン上がりました。
 
 

予備校の講師も言っていましたが
「やる気は場所が作り出してくれる」
のです。
 
 
 
 
あなたも、勉強のやる気が出ないと
悩んだ経験があるかもしれません。
 
 
 
 
僕の受験の時の感覚から言って
 
 

「場所」からくる
やる気は非常に強いです!
 
 
 
 
 
勉強を集中してできないのは
あなたのせいでではありません。
 
 
 
 
 
ずっと自宅で勉強を続けているより、
図書館などに行って勉強をするほうが
圧倒的にやる気がアップします。
 
 

これはなぜか?
理由はあります。
 
 
 

外で勉強する理由とは?
 
第1に上でも触れた通り
「誘惑がないこと」
 
 

「勉強をしなくちゃ!」という時に
マンガ・スマホが目に入ってしまい
気づいたらAVを見ながら抜いていた…
 
 
 
そんな経験が一度は
あるのではないでしょうか?
 
 
 
そして結局、
勉強にほとんど手が付かないまま
勉強のスケジュールが後ろ倒しになる。
 
 
 

そんなことが
外で勉強をすることで
限りなく無くすことができます。
 
 
 
 

第2に
「人の視線があること」
 
 
人に見られていたら
周りの視線は気にしますよね?
 
 
 
教科書やノートを広げたまま
ひたすら眠っている姿なんて
恥ずかしくて見せられませんね。
 
 
 
もっとシャッキリした姿で
いなきゃいけないと思って
結果的に勉強も真面目に
出来るようになるはずです。
 
 
 
 
 
 

第3に
「ライバルがいること」
も非常に大きいです。
 
 
 

外で勉強するというのは、
実際別に珍しい事じゃありません。
 
 
 
 
多くの学生・受験生が
実践していることです。
 
 
 
 
一度、図書館に行って周りを見回すと
黙々と勉強している学生が
よく目につくと思います。
 
 
 

そういう人達を見ていると、
「ヤバい、自分も勉強しないと」
と思うはずですよね。
 
 
 
 

これも勉強のやる気が
上がる大きな要素です。
 
 
 
 
 
予備校に通っている人なら、
予備校の自習室は特にオススメです。
 
 

自習室に入りきらないほど
多くのライバルがいて
かなり強い刺激を得ることができます
 
 

更に予備校内で友達が出来た場合は
さらに強いライバル意識が芽生え、
あなたのやる気をアップさせます。
 
 
 
普段自宅で勉強をしていて
なかなかはかどらない。
 

いつも同じ場所で勉強しているが
すぐ眠くなって集中できない。
 
 

そんなあなたにはぜひ一度
 
 

自宅ではない
 
 

新しい場所で勉強してみることを
オススメします。
 
 
 
 
 
人はずっと同じ場所にいると、
環境による刺激を感じなくなります。
 
 

これがいわゆる「馴れ」です。
 

普段の場所から別の場所に移動したら
最初はモヤモヤした気持ちになりますが
だんだん気にならなくなります。
 
 
そうなってくると
 
 
「わざわざここまで
来て勉強しているんだ!」
 

という感情になります。
 
 
 
なので、新しい場所で勉強することも
やる気アップの大切な要素になります
 
 

なかなか勉強のやる気が出ず、
参考書が一向に進まず
悩んでいるあなたへ。
 
 
試しに一度
普段勉強している所と違う場所へ!
 
 

例えば市立図書館やマックで
勉強してみてください。
 

きっと急にやる気が上がり、
一気に勉強がはかどるようになりますよ!