読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

勝ち組の生活リズム

んにちは、げんきです。

 


今日は
あなたが公務員試験という
受験戦争を勝ち抜くために、

 

 


絶対に身に着けて欲しい
生活習慣について説明します。
 

 

なぜ僕があなたに
この方法を伝えたいかというと

 

 

あなたにこんな充実した生活、

いやもっと充実した受験生生活を

なんとしても送ってほしいからです。

 

 


あなたはこれから僕が
伝える方法を実践することで、
こんな充実した受験生生活を
送ることができます。

 

 


僕自身は受験生の時
昼夜逆転生活を送っていて

 

 

何もすることなくテレビを見て
だらだら時間を潰して朝寝て

 

 

よく遅刻をし、予備校に着いても
眠くて勉強する気が起きず
本当にだらしない生活でした。

 

 

 

今でも本当に後悔しています。

 

 

 


でも
そんな当時の僕でも
いまから話す方法を

 

 

取り入れることで、
不規則な生活とはおさらばし、
勉強量を増やすことができます。

 

 

 

無駄な時間をなくすことができ
さらにモチベーションも高いまま
勉強を続けることができました。

 

 

 

 


僕がどん底の成績から逆転合格したのは
この方法を取り入れたからと
言っても過言ではありません。

 

 

 

 

僕でもできたことなのですから
あなたにできないわけがありません。

 

 

 

 

圧倒的な勉強量をこなしながら、
毎日モチベーションを高く保ち続けられ、
あなたの受験生生活の味方となる

 

 

 
 

最強の「勝ち組の生活リズム」を
あなたは必ず身につけてくださいね。
 
 
 
それでは説明します。

 


受験を圧倒的に有利に運ばせる
「勝ち組の生活リズム」とは

 

 

 


『超』朝型生活にすること

 

 

 


です。

 


あなたは朝型生活が体に良いと
聞いたことがありませんか?

 

 

受験生にとっては、
『すべてにおいて最高にいい』
です。

 

 

 

『でも俺朝苦手で起きられないんだよ』
というあなたに朝型生活がどれほど
受験生にとって強い味方となるかを
知ってもらいます。

 

 

 

 

『俺は絶対に夜型じゃないと嫌だ!』
という人は読まなくて構いません。

 

 

 

 


朝型生活にするメリット

 


? 疲れ、ストレスが取れやすい


夜10時から深夜2時までは
睡眠のゴールデンタイムで
この時間に成長ホルモンが
活発に分泌されます。

 


この働きにより、
あなたは疲労やストレスをより
取り除くことができ毎日毎日
高いモチベーションを保てます。

 

 


この時間に寝ないのはしかないです

 

 


?高い集中力を発揮できる

 


夜はいくらでも時間があるように感じ
『勉強は後でしたらいいや』
と思ってだらだらと過ごします。

 

そして勉強を始めようとしたら
日付が変わってた。

 

 

なんてことは
よくあることですよね。

 

 


それに比べて朝型生活をすると

 

『10時に寝る』と決めていれば、
『10時までに全部終わらせよう!』

と期限を設けることで
高い集中を発揮できます。

 


朝起きれば、
『学校のしたくを始めるまで』
という期限ができ集中力を保てます。

 

 

朝には2回も期限による
集中力のアップがあります。

 


これはメリハリがつくため
非常に効果的です。

 

 

?長時間集中して勉強できる

 

 


夜は面白いテレビ番組が
たくさんあったり、


友達も夜遅くまで起きていて
メールやLINEなどのSNSに
気が散ってしまいがちです。

 

また、男性ならムラムラ
してくることもあるでしょう。

 

 

 

 

ぼくはその誘惑に勝てませんでした

 

 

 

 

夜は『誘惑だらけ』なので、
この状況はなかなか避けられません。

 

 

それに比べて
朝型生活の場合は
どうでしょうか。

 

 

夜は早く寝るため
テレビやSNSによる誘惑に
負けることはありません。

 

 

 

 

なぜなら

 

 

 

朝起きれば、朝早くから
受験生にとって面白いテレビは
やっていませんし。


友達も寝ているため
SNSで気が散ることはありません

 

さらに、家族も寝ている
近所の人たちも寝ているので、
勉強に適した環境の中で、

 


何にも邪魔されることなく
長時間どっぷりと勉強ができます。

 

 

 

 

?公務員の試験は朝から始まる

 

 


今からでも早く起きて勉強していれば
センター試験や一般試験の前に
早起きする習慣をつけずに済みます

 

1週間、2週間前からやっても
試験までに万全に体を慣らすことは
とても難しいです。

 

 

ですから
今のうちに朝生活を
しておくことです。

 

 


試験前に焦ることもなく
余裕を持つことができます。

 

 


以上の理由から
朝型にすることは
メリットしかありません。

 

 

しかもそのメリットは
とてつもなく大きいです。

 

 


あなたが朝型生活にすることの
デメリットは何一つありません。

 

 

挑戦することにも
何もリスクはありません。

 

 

朝型生活にすること
は誰にだって可能です

 

 

慣れてしまえば、
あなたは朝型生活の
充実感や楽しさを
気に入ってしまうでしょう。

 

 

僕がおススメするのは

 

 


『22時に寝て4時に起きる』
朝型生活です。

 

 

 

この時間であれば
6時間の睡眠は確保できるし
睡眠のゴールデンタイムも含んでいる

 

 

まさに


最高の時間帯

 

です。

 

 


実際に僕もこの時間に寝ていました。

 

 


あなたもこれを実践することで、
無駄な時間をなくし、圧倒的な
勉強量を高いモチベーションで
毎日続けることができます。

 

 


今日から、実践できます。

 

 

必要な道具はない一ついりません。
とても単純で、誰にでもできます。

 

 

メリットだらけの朝型生活を身につけ
時間を自分の味方につけましょう。

 

 


あとはぶっちぎりで合格するだけです

 

 

早速
今日から早く寝てみましょう!