読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

1日3分で体の底からやる気が溢れ出る【秘密の4STEP】

んにちは、げんきです。
 
 
今回は非常に大事な話をします。
 
 

試験勉強だけでなく様々なことに
使えるノウハウをお伝えします。
 
 
 
あなたがこのノウハウを実践しさえすれば
 
 
勉強への取り掛かりの遅さが解消され、
膨大な科目数で復習に手が回らなかったものも
むしろ時間が余るようになります。
 
 
毎日のだるくて辛かった公務員試験勉強が
毎日にハリが生まれ、勉強が楽しくて楽しくてしょうがない
充実した日々を送ることができます。
 
 
圧倒的なスピードで勉強をこなし
周りの受験生たちを置き去りにして
ぶっちぎりで志望先に合格することができま
 
 

にこれができないと、
あなたはどんどん勉強する
モチベーションが下がり
結果不合格になってしまいます。
 
 
勉強に使える時間が大幅に減り、
大量な科目を目の前にしてあなたは
 
 
「勉強するのが辛い。だるい。」
 
「勉強する時間がとれない」
 
「睡眠時間もぎりぎりで辛い」
 
 
と今後一生悩み続けることになります。
 
 
もちろんその先に待ち受けているのは
非常に残念ですが、
 
 
不合格の三文字しかありません。
 
 
そんな未来は嫌ですよね?
ここらで未来を輝かしいものに変えてやりましょう!
 
 
 
今回お伝えする方法は
非常にシンプルなことなんですが
実際に行っている人は全くいません。
 
 
『難しいことなんじゃないの?』
『めんどくさそう』
『自分にできるのかな?』
 

とあなたは思うかもしれませんが、
安心してください
 
 
『超簡単で』
『今すぐ』
『どんな怠け者でも』

できる方法ですから
 
 
僕はこの方法を実践して
勉強時間が3倍以上に伸びました。
 
 
『今日勉強のやる気起きねえなー』
『やらなきゃダメとわかってるけど』
 
 
こう思ってしまうことが多い
あなたでも大丈夫です。
 
 
今から話す方法を実践すれば
必ずあなたのやる気に火がつきます。
 
毎日を鬼のようなモチベーションで
ガンガン勉強できるようになります。
 
怠惰なあなたとはおさらばです。
 
 

は、
具体的に説明します。
 
 
 
 
STEP1
ノートとボールペン(太め)を用意
 
 
 
 
STEP2
・勉強することのメリット
・勉強しないことのデメリット

を書き出します
 
 
そして、勉強がだるくなってきて
SNSをしたくなった時のために
 
 
 

STEP3
・SNSを使ってしまうのデメリット
・ここで勉強を続けるメリット
・ここで勉強をやめてしまうことのデメリット

を痛烈にき出します。
 
 
 

STEP4
勉強したくないときにこの紙を読む
(できれば声にだして)
 
 
たったこれだけです
 
 

イントは、メリットとデメリット
つまり得たい欲と避けたい欲を
 
 
大げさすぎるくらい強烈に書き出す
 
 
ことです。
 
自分が思うことを書けばいいのです。
 
 

脳は怠けもので勉強だるいとか
面倒くさいと思うことは当然です。
 
 
 
あなたがそう思ってしまうことは
仕方のないことです。
あなたは1ミリも悪くありません!
 
 
 
こで、
あなたの脳を勉強をする
という選択肢に強引に持っていきます。
 
 
どんな下心でも構いません
あなたの欲求を刺激することを
書きまくりましょう。
 
 
 
逆に、
ゲスい欲求ほど強烈にあなたのやる気に
火をつけて鬼のようなモチベーションを保てます。
 
 
 
れでは、
 
 
今すぐに
この記事のSTEP1からSTEP4までの工程を
もう一度見てください。
 
 
 
もないと、
あなたは今後
 
 
膨大な科目数の前で満足のいく
勉強時間がとれず勉強をするのが辛くて辛くて
勉強をするたびにストレスを抱え
 
 
睡眠時間もギリギリで
肉体的にも精神的にも辛い状態で
毎日を乗り切らなければならなくなります。
 
 
ですので、必ず今すぐに実践してくださいね。
 
 
 
 
この方法は難関自治体に受かった
友人の多くも実践していた方法なので
ぜひ今からやってみてください。