読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

勉強する前に●●を行うだけで効率が3倍以上に!?

んにちは、げんきです!
 
 

あなたは勉強する前に
意識して取り組んでいることはありますか?
 
 
 
特に何もせずに、
スッと勉強を始める人は多いと思います。
 
 

かし、あることを勉強前にしているか、
していないかで勉強の効率は約3倍変わります。
 
 
 
 
今回は、
勉強をする前に
時間を割いてでも取り組むべきこと
について話をしていきます。
 
 

そのあることができていると、
あなたが自習をしていて、
ひとつ教科の勉強がおわったときに、
次の教科の勉強へとスムーズに移ることができます。
 
 
 

一つの範囲を終えるたびに
すんなりと次の範囲に向かうという
勉強をするサイクルができてきて、
机に向かうのが、楽しみになってきます。
 
 
 

机に座り、気が付いたら
「もうこんなに進んでいた」
ということが起こり得ます。
 
 

かし、
これが出来ていないと
科目を終えるごとに
次に向かうための壁があり
 
 
 
「なかなか思うように勉強が進まない。」

「勉強をするつもりだったけど、
結局、今日はなにもできずに終わってしまった」
 
 
 
という風になってしまいます。
 
 
毎日自分の予定以上に
勉強が進んでいる人がいる一方、
全く勉強が進まないという人もいます。
 
 
その差は、たった1か月でも
非常に大きなものになってしまいます。
 

これに気付かないまま試験本番をむかえると、
周りの友人が志望先合格を決めるなか
あなたは志望先に合格できずに、
 
 
強い劣等感を持ったまま
もう一年勉強をする羽目になります。
 
 
は、
勉強をする前に時間を
割いてでも取り組むべきこととは
 
 
 
 
 
机をキレイにする
 
 
 

ということです。
 
 
 
は、
キレイとはどういう状態のことなのか、
 

「自分が勉強するべきものが整理されていて、
どこになにがあるかが一目でわかる状態にあること」
 
僕はこう考えています。
 
 

机周りがキレイに整理されていると、
自分が勉強するべきものが目に見えてわかるので
勉強のリズムが生まれてきます。
 
 

れでは、
今すぐ
 
あなたが最も使っている問題集の
定位置を決めてください。
 
 
これが本日の宿題です。
 

今日の内容は以上です。
 
ブログお読みいただき
ありがとうございます。