読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員予備校に通い1日10時間勉強しても模試下位30%だった私が勉強時間を1/2以下に減らし3ヶ月で上位0.2%で合格した3S勉強法

勉強時間を日に日に減らし、1日の勉強時間を3時間に減らしても国税専門官、国家一般職、特別区、県庁、警視庁に上位5%以内で内定を貰える勉強方法を当ブログで紹介します。

勉強する前に●●を行うだけで効率が3倍以上に!?

んにちは、げんきです!
 
 

あなたは勉強する前に
意識して取り組んでいることはありますか?
 
 
 
特に何もせずに、
スッと勉強を始める人は多いと思います。
 
 

かし、あることを勉強前にしているか、
していないかで勉強の効率は約3倍変わります。
 
 
 
 
今回は、
勉強をする前に
時間を割いてでも取り組むべきこと
について話をしていきます。
 
 

そのあることができていると、
あなたが自習をしていて、
ひとつ教科の勉強がおわったときに、
次の教科の勉強へとスムーズに移ることができます。
 
 
 

一つの範囲を終えるたびに
すんなりと次の範囲に向かうという
勉強をするサイクルができてきて、
机に向かうのが、楽しみになってきます。
 
 
 

机に座り、気が付いたら
「もうこんなに進んでいた」
ということが起こり得ます。
 
 

かし、
これが出来ていないと
科目を終えるごとに
次に向かうための壁があり
 
 
 
「なかなか思うように勉強が進まない。」

「勉強をするつもりだったけど、
結局、今日はなにもできずに終わってしまった」
 
 
 
という風になってしまいます。
 
 
毎日自分の予定以上に
勉強が進んでいる人がいる一方、
全く勉強が進まないという人もいます。
 
 
その差は、たった1か月でも
非常に大きなものになってしまいます。
 

これに気付かないまま試験本番をむかえると、
周りの友人が志望先合格を決めるなか
あなたは志望先に合格できずに、
 
 
強い劣等感を持ったまま
もう一年勉強をする羽目になります。
 
 
は、
勉強をする前に時間を
割いてでも取り組むべきこととは
 
 
 
 
 
机をキレイにする
 
 
 

ということです。
 
 
 
は、
キレイとはどういう状態のことなのか、
 

「自分が勉強するべきものが整理されていて、
どこになにがあるかが一目でわかる状態にあること」
 
僕はこう考えています。
 
 

机周りがキレイに整理されていると、
自分が勉強するべきものが目に見えてわかるので
勉強のリズムが生まれてきます。
 
 

れでは、
今すぐ
 
あなたが最も使っている問題集の
定位置を決めてください。
 
 
これが本日の宿題です。
 

今日の内容は以上です。
 
ブログお読みいただき
ありがとうございます。

 

寝る前に10分〇〇するだけで合格?

んにちは、げんきです!
 
 

今回はあなたの勉強効率を引き上げ
志望校に合格する方法を紹介します。
 
 

僕は毎日10分これをやっていたから
志望先に合格できたと言っても
過言ではありません。
 
 
 
 

あなたは、この方法を知ることで
1日のモチベーションが一気に上がり
 
 
しかも
『毎日』『朝起きた瞬間から』
です。
 
 
 
あなたは朝起きてすぐに
高いやる気と集中力で
勉強に取り掛かります。
 
 
 
あなたの集中力・やる気は
ほかの受験生の比ではありません。
 
 
 
朝起きてから寝るまで、
だらだらしなくなります。
 
 
毎晩充実感と達成感に包まれて
眠りにつくことができるんです。
 

毎日寝る前に

『あること』

をするだけで
 
 
 
あなたの一日は充実し、
やる気に満ち溢れた受験生活を
得ることができます。
 
 
に・・・・
 

あなたがこの方法を実践しなければ
周りの受験生に勝つことはおろか、
 

辛くて
「今日も勉強できなかった…」
自己嫌悪を抱く毎日となります
 
 
そして、1次試験直後に
もっと勉強しておけばよかった
と後悔することになります。
 
 
 

僕はもともととても怠け者の性格で

スキあらばだらだらして
スマホや動画を見ていました。
 
 

毎日、無駄な時間も
とても多かったです。
 

それが、この方法を取り入れてからは
 
 
毎日の勉強量・集中力が増え、
無駄な時間はほぼ無くなりました。
 
 
そして
勉強以外のことに使える
時間が増えていきました。
 
 
何より勉強が楽しくなってきて
受験生活が充実しました。
 
 

この方法は、数分でできることで
 
 
今日から、誰でもすぐに使えます!
 
 
 
この、たった数分の作業が、
あなたの一日を大きく変えます。
 
 

あなたの勉強の効率を
今日から3倍以上に引き上げ、
 
高いモチベーションをもたらし
志望校への合格へと導いてくれる
 
 
 

んな最強の方法は
 
 
 
毎日寝る前に
『次の日のやることリスト』を作る
 
 
 
ということです。
 
 
 
―4つのポイント―
 
?寝る前に作る
 

寝る前に作ることで、
翌日に起きた瞬間からやることが
決まっているのでやる気が出ます。
 
 
朝起きてから作ろうとすると、
面倒に感じてしまうため
 

『やることリスト』は
寝る前に書きましょう
 
 
 
?やや少なめの量を設定する
 
達成できなくてはつまらなくなって
やる気がなくなってしまいますよね?
 

自分のできる量よりもやや少なめが
毎日の勉強するモチベーションを
維持することができます。
 
 
?紙などに書いて常にそれを持ち歩く
 
 
何回も見返すことで、
脳に今日やることが刷り込まれ
 
 
自然と目標達成に意識が向きます
 
 
「今日はこれを達成すればいいんだ」
「これだけやれば絶対合格するな」
 
 
とすぐにわかります。
実感してください
 
 
?時間じゃなく、量で決める
 

時間で設定してしまうと
だらだら勉強してしまう
ことになるので量で設定して
 

「早く終わらせるぞ!」
 
ぐらいの意識をもって取り組む。
 
 

体例として
 
 
『憲法2時間』ではなく、
『憲法30Pから35Pまで』
 

『数的処理30分』ではなく
『数的処理10題解く』
 
 
というように
 

定量的かつ達成できる量
 
 
にすることが重要です。
 
 
これを意識することで、あなたは
毎日を高いモチベーションを保って
勉強し続けることができます。
 
 

勉強量が格段に増えることで、
あなたの成績も大幅にアップします。
 
 

「何日連続で達成できるか?」

「達成できたらご褒美だ!」
 
 
など自分でルールを作って
勉強するとさらに良いです。
 
 
達成できなくても大丈夫です。
自分ができる量が超えていたからです
 
 
勉強すべき量を減らして
毎日継続できるようにした方が
格段にいいです。
 
 
いずれ、自分がレベルアップして
できなかった量ができるように
なっていることに気付きます。
 
 
るべきことが終わったら
 
「もう少し勉強する」
or「好きなことに時間を使う」
 
どちらでも構いません!
 
 

寝る前にやることリストを作る。
 

たったこれだけで、
あなたの生活に革命を
起こすことができます。
 
 
「明日もリスト全部クリアするぞ!」
ワクワクして明日を待てます。
 
 
 

なたは、これを読み終わったら、
 
 
すぐに
明日の『やることリスト』を作ってください。
 
 
 
これが本日の宿題です。
 
 

後は、楽しんで勉強して、
志望校合格まで突っ走るだけです。
 
 
合格が待っています。
 

いけそうな気がしてきましたか?
受験が楽しくなってきましたか?
 
 
今日からですよ
 
 
今変われば未来は
もっと変わっています。
 
 
ブログお読みいただいき
ありがとうございます。

 

眠気に勝って受験に負ける!?

んにちは、げんきです。
 
 
 
うしても眠いとき
あなたはどうしますか?
 
 
「意地でも勉強を続ける!」
という方もいると思います。
 
 
 
ですが眠気と闘っていたら
30分、1時間と経ってしまったという
経験があるのではないでしょうか。
 
 
 
その1時間は合格するために必要な1時間か。
 
 
恐らくあなたを奈落の底に
引きずり落とすことになります。
 
 
眠気と闘った1時間が無駄になるどころか、
その後の勉強もなんか頭がぼやーっとする。
 
 
その日の勉強は思う様に進まず、
疲れた頭には記憶としても
あまり残っていないはずです。
 
 
これが日常的に続いてしまえば
何時間、何日をロスしたことになるか。
気づけば本番を迎えてしまいます。
 
 
そんな悪習慣は今すぐやめましょう。
 
 
 
こで、
勉強で疲れたときの時間の使い方
を1つ紹介します。
 
 
 
 
それは、
 
15分〜20分の短い睡眠をとること
 
 
です。
 
 
 
これはパワーナップと呼ばれている方法です。
聞いたことがあるかもしれません。
 
 
 
ただの仮眠とは全然違いますので、
注意してください。
 
 
 
人間は90分周期で
浅い眠りと深い眠りを繰り返していて、
深い眠りから浅い眠りに入るときに
目が覚めると良いといわれています。
 
 
 
しかし深い眠りに入ったときに
目が覚めるとさらにダルく感じる
ことになります。
 
 
 
なのでパワーナップのポイントは
「あえて深い眠りに入らない」
ことです。
 
 
 
15分〜20分という時間を
守ることがとても重要なのです。
 
 
 
ると
頭もスッキリして馬車馬のように
勉強を継続することができます。
 
 
 
最近では会社でも昼寝タイムとして
取り入れているところが増えているみたいです。
 
 
 
休むときはしっかり休む!
という感覚を持ってください。
 
 
 
して
意味のある休憩時間をとる癖を身に着ければ
あなたは勉強を継続することが楽勝になります。
 
 
すると
知識もどんどん頭に入ってくるようになり、
合格にぐっと近づきます。
 
 
私の経験からかなりおススメですので、
今日から取り入れてみてください。
 
 
本日の内容は以上です。
ブログお読みいただき
ありがとうございます。

 

無駄無駄無駄無駄

んにちは、げんきです。
 
 
突然ですが、
辛く苦しいこともクールな顔して
余裕でこなしてしまう人って格好良いですよね。
 
 
 

えば
 学生時代の部活動で
 
 『あれだけ辛い練習をやったのに
また更に自己練習してるの?』
 
 『今日の練習、本当キツかったのに
よくここからまた練習やる余裕があるね』
 
 
 『ちゃんと休んでいる?練習しすぎじゃない?』
 

という質問に対して
『休んでるよ!全然大したことない!』
と返答するライバルがいたら、
 
 
 僕なら
『こいつには到底敵わない』と思います。
それと同時に尊敬します。
 
 
こんな人が周りにいたら
本当に格好良くて魅力的ですよね。
 
 

 大抵の人は、『きつい、きつい!』
すぐに根を上げてしまいますからね。
 
 
 
でも実は
この魅力的な人は何も
特別なことは一切していないのです。
 
 
ある『たった一つのこと』
注意しているだけなのです。
 
 
それは意識の問題で、
あなたもこの方のように
限界を超える領域まで達することができます。
 

涼しげな顔をして
圧倒的な時間をかけて勉強量をこなし、
余裕で合格を手に入れることができます。
 
 
 
あなたの考え方を
ほんの少し変えるだけで
あなたの生活に革命が起こります。
 
 
 
大逆転合格にも近づき、
さらにこれは『一生使える』マインドなので、
 
 
 
このマインドを得て、
皆が憧れる魅力あふれる人になってくださいね。
 
 
 
誰でも今すぐできることです。
 
 
 

の最強のマインドとは
 
 
 
 

『対策する時間を増やそう』
と考えるのではなく、
 
 
 

『勉強していない時間を減らす』
 
ことにフォーカスすることです。
 
 
 
 
 
すなわち
無駄な時間を徹底的に減らしていきます。
 
 
 
 
 
 

『無駄な時間を減らす』
 
 
 
 
 
これを考えた際、
あなたはどんな時間を減らせそうですか?
 

・テレビ
・ネットサーフィン
・SNS
・音楽鑑賞
・マンガ
・映画鑑賞
・サークル活動
・飲み会、、、
 
 
 
挙げ出し出したらキリがなさそうですね。
 
 
 
「朝、家を出る前や帰宅してから
観たい番組でもないテレビを
ぼーっと見ていませんか?」
 
 

「LINEで友人とやり取りしたり
他のSNSを見たりして時間をつぶしていませんか?」
 

そんなことに時間をとられては
本当にもったいないです。
 
 
かつて
あの有名なスティーブジョブズも言っていました。
 
 
『あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして
無駄に過ごしてはいけない』
 
 

あなたの人生です。
あなたのためにこの貴重な時間を費やしましょう
 
 
 
 
体的な方法として
 
 
 
 
日々の無駄な時間を考えて
紙に書き出して下さい
 
 
 
それを『しない』ように心がけるのです。
 
 
 
「無駄な時間」を認識するだけでも
自分の心の中に罪悪感が生まれ
勉強に向き合う姿勢が変わります。
 
 
 
た、
僕は公務員試験勉強中外で勉強する時には
 
 
 
携帯の電源を切って
家に放置したまま予備校に通っていました。
 
 
 
携帯を使えない環境を作ることで
必然的にSNSを使用する時間が減り、
勉強の効率が格段にアップしました。
 
 
 
この方法は
「SNSを見たい」という欲と
闘わなくて済むので非常におすすめです。
 
 

どうしても携帯を持ち歩きたいときには
 
「2時間勉強したら10分だけ使う」
など自分でルールを設け
時間を決めて見るようにしましょう。
 
 
 
使用する時間をきちんと決めないと
歯止めが利かなくなるので
 
 
だらだら触り続けるのだけは
やめた方が良いです。
 
 
 
 
た同じく、
 
 

公務員試験のブログや
ホームページも時間を決めてみましょう。
 
 
 
見るものを絞って
出来るだけ時間を使用しないようにしてください。
 
 
 
別に僕のブログじゃなくても大丈夫です。
 
 
 
あなたがためになると感じたブログ
ホームページは定期的に見てください。
 
 
 
モチベーションのアップや
勉強方法の改善に役立ちますので
これは無駄な時間ではありません。
 
 
 
むしろ格段に効率が上がります。
 
 
 
 
れでは早速
 
 
 
紙とペンを用意して
日々の無駄な時間を考えて
紙に書き出して下さい
 
 
 
これが本日の宿題です。
 
 
 
 
無駄な時間を可視化することにより
 
 
 
今後あなたは意識することなく
 
 
無意識のうちに自然と自分の行動を
「無駄な時間を減らす」方に持っていきます。
 
 
 
 
駄な時間を減らすことができれば
勉強に使える時間が大幅に増え、
 
 
「勉強する時間がとれない」
 
「睡眠時間もぎりぎりで辛い」
 
 
と悩むことはなくなります。
 
 
 
徐々にこの生活に慣れてきて、
なんだか楽しい気分になります。
日々の勉強にハリが生まれ、毎日が充実します!
 
 
 

この生活を習慣にできたら
 
 

あなたは猛烈なスピードで
周りのライバル達を追い抜き
さらに圧倒的な差をつけることができます。
 
 
なので、
今すぐに今日の宿題に取り組んでみてくださいね。
 
 
 
今日の内容はここまでです。
 
 
 
ブログお読みいただき
ありがとうございます。

 

過去を知らない者に未来はない

んにちは、げんきです。
 
 
 
今日は、この記事を読んでるあなただけに
志望先への合格をグッと引き寄せる勉強法
を伝授したいと思います。
 
 
 
もし僕がこれを知らなかったら
大逆転合格はあり得なかったです。
 
 

このことを知っているだけで
勉強がものすごく計画的にでき、
とてもはかどるようになります。
 
 
 
 
模試で仮に良くない判定が出ても、
あなたは余裕で涼しげな顔をしてられます。
 
 
 
その後も、模試の結果を
気にすることなく順調に勉強を進めていけます。
 
 
 
そして
志望先合格の夢を叶えられます。
 
 

いままで「お前が受かる訳ない!」
と言ってきた人達を見返すことだって可能です。
 
 
 
しかし、
もしこの方法を知らなければ
時間を大幅にロスしてしまいます。
 
 
模試の結果にいちいち落胆し、勉強にやる気がでない。
 
受験当日までにやるべきがあやふやで、結果は不合格。
 
 

そうなると、
行きたくもない自治体に行くか、
もしくはそのまま浪人生活へ突入の選択肢しかなくなります。
 
 
 
浪人となった場合には、
親にとてつもない負担がかかりますよね。
 
 
 
プレッシャーも半端ないでしょうね。
「また落ちたらどうしよう」
「このままフリーター人生か」とか。
 
 
 
そんなことになりたいですか?
僕は絶対死んでも嫌です!
 
 
 
 
「早く教えて!!」という声が聞こえてきそうなので、
そろそろお伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
の勉強法とは
 
 

“志望校の過去問をできるだけ早くやる”
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
常、
過去問というのは試験の直前にやるイメージがあります。
 
 
 
しかし、そんなことをするのは
地頭が良い人か落ちる人だけです。
 
 
 
僕は、
「志望先にはまだ届きそうにないなぁ」
という段階から過去問を解いていました。
 
 
 
なぜ早めに解いていたか?
 
 
 

それは、
 
 
“志望先の出題傾向を調べるため”
 
 
です。
 
 

えば、

野球の試合前に
相手のピッチャーの球種や球速を
スカウティングしますよね?
 
 
サッカーなら、
相手のオフェンスやディフェンスの
癖やキーマンの選手をリサーチすると思います。
 
 
 
勝ちたいのであれば。
 
 
 
もし仮に相手の情報が一切頭に入ってなくて、
試合に臨んでみたとしましょう。
勝てるときもたまにはあるでしょう。
 
 

しかし多くは、
初めて見る相手の癖に気を取られ、
後手後手にまわってしまい
最終的には“負け”という結果になるでしょう。
 
 
 
公務員試験でも一緒です。
 
 

先に相手(志望先)の癖(傾向)を頭に入れて
試合(試験)に臨むほうが圧倒的に
勝ちやすく(合格しやすく)なります。
 
 

逆にそれを頭にしっかり入れていないと、
試験までに重点をおいてやるべきことが
あやふやで、不安を抱えたまま試験に臨む。
 
 
 
その結果はほとんどが不合格でしょう。
 
 
 
そんなことになる前に、
せっかく出題傾向をわざわざ
教えてくれている過去問があるのだから
利用するほかはないです!
 
 

「でも今すぐ過去問を手にいれるのはちょっと厳しいな...」
 
 
 
 
のような方は今すぐに、
 

ネットで「○○(志望先) 出題傾向」と調べてみてください。
 
 
 

すると過去問やレビューサイト等があるはずです。
それを徹底的に分析しましょう。
 
 
そうすることで
あなたの合格率はグッと高まります。
今すぐやってみてください。
 
 
もう一度言います。
今すぐに

 

 

 

ネットで「○○(志望先) 出題傾向」

と調べてみてください。

 
 
 
 
これが今日の宿題です。
 
 

その後、時間があれば
過去問を必ず書店で購入してください。
 

合格最低点など
詳しい情報が載っていますから。
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございます。